【防音工事・ピアノ室・音楽室 】 住宅の防音室専門のシグマ音響は、「防音+室内音響」の理想の音空間をつくり続けて45年。

TOP > シグマ音響の防音室 > 理想の音楽室とは

理想の音空間=防音+室内音響

理想の音空間。それは、防音+室内音響。

シグマ音響が目指す防音室の基本は 『防音 + 室内音響』

防音だけではなく楽器に合わせた適切な残響(音の響き)を重視して設計を行い、心地よい音響空間を創るとともに、居住性に配慮し た音場をつくります。
弾き手が奏でるピアノやバイオリンなどの楽音がクリアに響き渡り再現できる音楽室。それはホールにも似た臨場感が生まれます。優れた音楽室はもう一つの楽器でもあるわけです。

■シグマ音響がこだわる音楽室は「防音×音響×居住性」

気兼ねなく楽器の演奏ができる、 ボリュームを上げて楽曲を楽しめる。
高い防音性能で音楽のある暮らしを快適にサポートします。

ホールにも似たクリアな響きの音場空間を創ります。

隣室内装と繋がりを持たせる高いインテリア性やバリアフリーフロアを基本とし、快適な住環境をつくります。

▲このページのトップへ