【防音工事・ピアノ室・音楽室 】 住宅の防音室専門のシグマ音響は、「防音+室内音響」の理想の音空間をつくり続けて45年。

TOP > お客様の声 > ユーザー様の声

ユーザー様の喜びの声

ピアニスト M.T様  (木質系戸建52平米)
自宅に造っていただいたホールにはSteinwayのフルコンを置き、さらに先日チェコ製のペトロフの木目のアップライトも壁際に置きました。なかなかよい感じです。
練習時間が夜中になったりしますが、普通の音量で弾いても全く問題なく、気兼ねなしに練習できて本当にありがたかったです。ピアノ3重奏のコンサートをよく行ないますが、コンサート前日のリハーサルはいつも我が家のホールで行なっています。昨年夏に友人夫妻がウイーンから訪れた時には「立派なコンサートホールだ」と感激していました。これからもずっとこのホールで愉しんで弾き続けたいと思っています。
バイオリニスト M.W様 
友人の使っている組立て式の防音室を使ってみたところ、天井が低いのでバイオリンの弓さばきに支障がありました。
組み立て式はやめて自由設計の防音室を作って頂きました。マンションの6畳間に収納戸棚も付けて頂いて狭さは感じていません。
トランペッター K.K様  (木質系戸建10.5平米)
戸建のリフォームと同時に1階の6畳間を防音室にして頂きました。
階段下の異型の押入れ部分を防音室の入口に使ったことで7畳分のスペースをフルに使えます。
隣の家との距離にあわせて各面の壁の防音性能を調整し、家の中の隣室にはわずかに音が聞こえても良いという条件で安い費用で作ってもらうことが出来ました。都心の住宅密集地でジャズコンボのリハーサルを夜までできる楽しさを堪能させて頂いています。
ドラマー S.K様
マンションの最上階で天井が異型の部屋に設置するためにボックス型の防音室では狭くなってしまうことが判り採用しませんでした。 最上階なので階下への遮音を重視して施工して頂くことで思ったより安く出来て感謝です。ホームシアターとオーディオのリスニングとドラムスの練習に活用しています。
ピアニスト M.M様
戸建のリフォームと同時に1階の6畳間を防音室にして頂きました。
階段下の異型の押入れ部分を防音室の入口に使ったことで7畳分のスペースをフルに使えます。
隣の家との距離にあわせて各面の壁の防音性能を調整し、家の中の隣室にはわずかに音が聞こえても良いという条件で安い費用で作ってもらうことが出来ました。都心の住宅密集地でジャズコンボのリハーサルを夜までできる楽しさを堪能させて頂いています。
ピアニスト M.Y様 (コンクリート系住宅33平米)
音楽室を作る前はミュートをかけてピアノの練習をすることがほとんどで、音色にも不満がありました。 新築と同時に防音ピアノ室を造って頂き、完成後にとりあえず元のピアノを入れて弾いたところ、以前より音色がきれいになりました。防音室の工事が終わったらピアノを買い換える予定でしたが、部屋の響きがよくなったため、従来のピアノに問題がないことがわかりました。適切な室内音響が古いピアノを生き返らせたようで、防音の確かさと併せて感謝しています。
ピアニスト H.S様
楽器店の勧めで購入したプレハブ式は音漏れと閉塞感があり、半年使いましたが我慢の限界でした。 シグマ音響さんにプレハブの撤去から工事をして頂き、今は快適に使っています。
ピアニスト M.K様 (木質系戸建10.5平米)
組立て式の防音室でピアノの練習していましたが、音が響きすぎて演奏会場との差が大きく、本番になると自分の音が細く聞こえていました。 今はシグマ音響さんの工事で希望する響きの部屋が出来たので、本番と練習時の違和感がなくなりました。
ピアニスト Y.F様 (マンション4F11.6平米)
シグマ音響さんに造っていただいた防音ピアノ室で毎日の練習が楽しくなました。 お蔭様で11月に「フランス音楽コンクール」に入賞することが出来ました。
ドラマー Y.K.様
お蔭様で近隣への心配もなくドラムスの練習に集中できるようになりました。 改造前の防音室と違ってまったく音が漏れないので近隣の人は内心ホッとしながら(?)も費用をかけて作り直したことに慰めの言葉をかけてくれます。シグマさんに相談した時にコンクリート構造は音に強いが開口部の構造が弱すぎる、という助言を受け入れて、全面撤去、作り直しという代償を払うことになりましたが、何よりも防音が達成できたことはありがたく、加えて音響が良くなったために適切な響きがあるため音出しが楽しくもなりました。新しい財産を手にしたという実感があります。他の楽器と違ってドラムス用のスタジオ防音の難しさを身をもって体験すると同時に業者さんの選択が如何に重要かを知らされました。