【防音工事・ピアノ室・音楽室 】 住宅の防音室専門のシグマ音響は、「防音+室内音響」の理想の音空間をつくり続けて45年。

TOP > ワークフロー > 設計・施工の流れ

設計・施工の流れ

防音室の設計・施工の流れ

新築・リフォームの防音室工事

●新築の場合
設計の時点から建築設計施工業者と協同して事前打合せの上で、防音室工事をお請けします。

●リフォームの場合
現在の間取りに合わせて設計・施工を行います。住みながらの工事も可能です。

防音室工事のステップ

・電話、FAX、メールなどでお問合せ、ご相談ください。

・現場の下見に伺います。その際に、ご要望をお聞かせ下さい。
・概算見積りをご希望の場合は、お部屋の平面図などの図面をご提示頂くことになります。

・諸条件を検証し防音音響設計をします。
・併せて御見積り書をご提示します。

・設計計画書と見積書を充分にご検討頂いてから、同意の上でご契約の手続きに進みます。

・新築の場合は、工務店と打合せをして着工日を決めます。
・リフォームの場合は、ご相談の上、着工日を決めます。

・防音室が完成したら遮音性能、音響性能の検査を行います。

・お客様に立ち合って頂いてから、お引渡しになります。
・アフターサービスもいたします。

▲このページのトップへ