ブルー・プラネット・スカイ

金沢21世紀美術館にあるジェームズ・タレルの恒久展示作品「ブルー・プラネット・スカイ」。
切り取られた空と、壁に映る光は、時間と共に絶え間なく姿を変える。耳を澄まし自然の音を聴く。肌で空気を感じる。
空と光だけの空間は、五感が研ぎ澄まされるような気がした。