光のグレートコート

ロンドンの大英博物館のガラス屋根のグレートコート。
10年前の8月の晴れの日、円形空間の壁面に鉄骨の美しい影が落ちていた。
太陽が雲で陰ると、その影はまるで生きているかのように、ぼやけて消えていく。自然がつくりだす陰影はダイナミックで、儚い。

イオニア式建築の列柱から望む、この日の空。