光の文様

イスタンブールの宮殿のバスルームは、光の演出が美しい。

白い壁に落ちた光の文様。光が、移り行く時を刻む。
トルコ、イスタンブールの宮殿のバスルームで見た、有機的なレリーフの天井から零れ落ちる無造作な光に魅せられた。
豪華絢爛な数々の部屋に対して、プライベートなバスルームは極シンプルな空間で、ガラスのない天井の穴からは、光と雨水が取り込まれる。
光が美しいのは、外界とつながる陽に有難さを感じるからか。