有機的な線とカタチ

ガウディ建築のカサバトリョ

ガウディの本を大学の図書室で初めて見たときに、こんなに建築のカタチは自由でいいのだ、と感動したことを覚えています。バルセロナでガウディの建築めぐりをして、自然をモチーフにした自由な発想と細部の美しさに、唯一無二の存在感を感じました。

写真はカサバトリョの2階。有機的なフォルムとステンドグラスが、優しい印象です。

快適な室内環境づくりと両立したデザインの可能性を今後も探っていきたいと思います。

カサバトリョ
カサバトリョ外観