音と美の場

パリのオペラ座ガルニエ。シャガール作の天井画「夢の花束」です。

豪華なエントランスからホールに入り見上げると、鮮やかな色の美しさと、天を舞うような柔らかな画風に、バレエ開演までの時間、魅了されました。
開演中は、舞台上のバレエダンサーが舞う足音とオーケストラの生演奏との迫力を体感。
まるで夢のように音楽と美術とが共演する優美な劇場空間は、そのドラマチックな時間を期待する人で埋め尽くされていました。