クロスマテリアル

ヴァイオリン防音室/神奈川県横浜市
■木質系2×4構造 約12平米

ヴァイオリンの練習室兼教室のためのお部屋です。生徒さんが出入りするための新設ドアの改修工事に伴い、玄関からお部屋までのクロス提案を行っています。既存色を生かして色彩調和を図り、新しい表情に生まれ変わりました。既存の玄関ニッチの装飾性や庭面の窓の開放性など、住まいの良い要素を最大限に生かしてインテリアと融合させ、音楽室として相応しい残響と遮音性能を達成しています。

「このお部屋の響きは弾いていて気持ちがいいです。思い切って防音室にしてよかったです。お気に入りの部屋になりました」とご感想をいただきました。

ボタニカルな刺繍のカーテンに合わせたシルバーの花柄クロスは、自然の光を反射して明るさを放ち、輝きの中にも深い落ち着きが感じられます。お選びになったクロスはどれも優雅な印象で、玄関から音楽室内までのゴールドとシルバーの色の展開は、あたかも人を迎える特別感が演出されているようです。

お花がモチーフの音楽室は、たくさんの花が咲きこぼれるかのように、家族の優しさが溢れていました。

【残響特性】0.35秒(平均)
ややライブ感のあるクリアな響き

【床】フローリング仕上げ
【壁】クロス仕上げ