ハープ防音室
折り上げ天井の間接照明や姿見鏡の造付家具のある防音室

ハープ防音室/東京都世田谷区
■マンション 18平米

プロのハープ演奏者であるお施主様。「ハープを置くために天井の高さを確保できることと、音の響きに配慮したい」とのお施主様の初期条件により、弊社の自由設計にご依頼くださいました。マンション天井の梁に沿って無駄なくスペースを活用しています。楽器の特性から、特に音響に配慮して設計した例です。

壁一面の中央に大きな鏡は、「ハープを弾く姿を確認しながら演奏したい」とのお施主様のご希望によるもの。その周辺に収納棚を造作でつくり付け、楽譜などが収納できるように工夫されています。
天井の柔らかい間接照明が、音楽室をほどよく優雅に演出しています。
良い音環境とインテリア性のある弦楽器対応の音楽室です。

音楽室は、現在でも「お気に入りのお部屋」として長く愛されているようです。

【残響特性】0.35秒(平均)
ややライブ感のあるクリアな響き

【床】フローリング仕上げ
【壁】クロス仕上げ