ピアノとバイオリンの防音室

ピアノ防音室/東京都杉並区
■戸建木造 約15平米

お子様を中心に、ご家族で使うための防音室で、ピアノとヴァイオリンのためのお部屋です。間取り変更による改修を含めたリフォーム防音工事により、7畳に2畳を加えた防音室は、演奏ゾーンと楽譜棚ゾーンとで構成され有効にスペース活用されています。
初期計画では、生活動線と音楽室への動線を整理し、リフォームの対象となるお部屋を明確化。近隣配慮のため遮音性能を高め、夜間の練習にも対応した音楽室です。

フローリングは既存と同材にして住宅全体の連続性を形成しています。壁紙は、イングリッシュテイストが好みのご家族によって選んだアクセントクロスをあしらっています。落ち着いたライトブルーのアクセントは、明るい色調のお部屋に奥行を創出し、爽やかで清涼感のある印象です。造作の楽譜棚は、なるべくシンプルでスッキリ見えるように設計しています。

ダイニングでお茶をいただきながら、お子様が奏でるピアノが微かに聴こえてくる瞬間が、お母様にとっては幸せな時間でいらっしゃるようでした。心おきなく弾ける音楽室は、お子様の未来を担い、そして家族の絆を深める大切な音響空間です。未来の希望があふれる音環境づくりに貢献できたことを大変嬉しく感じています。

【残響特性】0.40秒(平均)
ややライブ感のあるクリアな響き

【床】フローリング仕上げ
【壁】クロス仕上げ