竣工時

ピアノ練習室

ピアノ防音室/神奈川県横浜市
■RC造マンション 約6.8平米

タワーマンションの海が見えるお部屋の防音室です。お施主様は、ご友人のご紹介で弊社の防音室に興味をお寄せいただきました。
家族構成の変化により空いた部室を防音室にリフォームするにあたり、リビングとの一体感とベランダのガラス窓との連続性をつくることがご要望であり、設計条件となりました。海の見える眺望が資産価値でもある御宅に配慮して、防音と音響性能を達成しつつ、その視界が途切れないように、既存の間取りを生かした計画としています。

床は段差なく、天井高さは既存の高さに復旧しています。天井埋込みの空調や防火設備は、既存位置に復旧し、マンション仕様を維持しています。楽器に対する照度は、天井を避けて、壁面付けのブラケットで補いました。お施主様が「防音室という感じが全くしない」とおっしゃるように、防音と音響だけでなく、居住性や設備環境においても満足させています。

インテリアは、北欧系の既存カーテンに調和するパターン柄のクロスをご提案。色彩は、リビングとの一体感を創出するため、リビング壁の基調色と同系色を採用し、空間の連続性を形成しています。

「ピアノの響きがまろやかでとても良く、実家のグランドピアノのお部屋よりも落ち着いて弾ける気がします」と、ご感想を頂きました。

弊社は、暮らしの中の防音室には防音と音響に加えて居住性を満足させることが大切である、という信念のもと、これまでお部屋をおつくりして参りました。お部屋をなるべく広くしながら遮音性能を確保することは、心にゆとりもたらし、楽音を生む空間にとって大切な要素と考えます。

【残響特性】0.30秒(平均) ややライブ感のあるクリアな響き
【床】フローリング仕上げ
【壁】クロス仕上げ